[Bosna i Hercegovina] ボスニア・ヘルツェゴビナの観光ネットワークNo.11

[Bosna i Hercegovina] ボスニア・ヘルツェゴビナの観光ネットワークNo.11



ボスニア・ヘルツェゴビナの観光ネットワークTuristički Rotorが自然と文化遺産の美しさを紹介している。

バニャ・ルカ


Banja Luka

バニャ・ルカ(Banja Luka)は、ボスニア・ヘルツェゴビナの西北部にある同国で2番目に大きな都市である。連邦国家であるボスニア・ヘルツェゴビナを構成する2つの共和国のうち、セルビア人主体のスルプスカ共和国の最大の都市で、事実上の首都となっている。
バニャ・ルカ周辺部は自然が美しく観光には良い場所となっている他、バニャ・ルカ市内にも宿泊施設が充実している。市内や周辺部には温泉やスパもあり観光客を集めている。バニャ・ルカは樹木が多い町でもあり、グリーンシティの愛称もある。中心部には歴史的な建物も多く、レストランなどの飲食施設も多く立地している。他の見所として、バニ丘やクルパ近くのヴルバス川の滝がある。ヴルバス川のラフティングは現在、地元の観光客で賑わいを見せるようになった。釣りやロッククライミング、バニャ・ルカからヤイツェにかけてのヴルバス峡谷のハイキングなども観光資源となっている。サイクリングツアーや、歴史遺産を2、3時間で巡るツアーも毎日開催されており、ホスピタリティにも優れていると観光客に高評である。

モスタル


モスタル(Mostar)は、ボスニア・ヘルツェゴビナのヘルツェゴビナ・ネレトヴァ県の県都でヘルツェゴビナ地方では最大の中心都市である
モスタルはボスニア・ヘルツェゴビナ南部に位置し、峡谷の中心をネレトヴァ川が流れる、ネレトヴァ川の町として知られている。
観光が主産業で、旧市街には工芸品を並べる土産物店が軒を連ね、70年以上にわたって銅製品の技術を受け継いでいる家もある。
また無秩序な都市拡大を抑制するために、新規建築への投資を計画的に管理している。

0 件のコメント:

コメントを投稿