ラベル ロシア の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ロシア の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ロシア、リペツク地方の唯一の滝

ロシア、リペツク地方


車載カメラがこれから旅人が向かう先を映す。
ロシア、リペツク地方の唯一の滝を目指している。舗装された田舎道をある所で曲がると、土がむき出しの道に変わる。道は狭まり車一台やっと通れる程になり、行ける所まで行き着いたら後は徒歩の道のりだ。
リペツクは、リペツク州の州都、モスクワからは南東へ438kmの場所だ。地図で確認するとヴォロネジ川という川が流れている。おそらくこの流域の滝だと思われるが、特定する事は難しかった。他にもリポフカ川、ドン川があり川が多く、どれも該当するようでもある。
映像に映るこの川の水温は夏も冬も同じ冷たさで、丁度4℃だという。
調べ方によっては場所を特定出来る情報も提示されていた。この場所にはかつて商人が水車を設置した。商人の名前からこの場所をルサノフの流れ、というのだそうだ。

フンザフの滝 =ロシア、ダゲスタン共和国フンザフ=

岩肌から渓谷の底へ流れ落ちる細く白いライン


地球の表情の豊かさに改めて認識し感動の嘆息が漏れた。
ロシア、ダゲスタン共和国。北カフカース地方とカスピ海の間にあるロシア連邦を構成する共和国の一つだ。
切り立った崖のラインが美しく、岩肌から細長い滝が渓谷の底へ流れ落ちる。そのような水の流れがいくつもあった。

タゲスタン共和国について実に興味深い記述を見つけた。やや長文だが、以下にアドレスを紹介するので、是非読んでいただきたい。ここから複雑なこの土地の事情がうかがえる。
滝の紹介であえてこの記述も紹介するのは、これを知る事で滝や峡谷の美しさが更に味わい深いものになると思ったからである。

https://jp.rbth.com/lifestyle/79215-dagestan-no-minzoku

アウトドア、漁師のクラブ

エニセイ川の漁師達



釣果は上々


漁師活動のクラブがある。そのクラブ名をアバカンという。
エニセイ川の源として発するビー=ヘム川。この上流に全幅が10メートルを超えない場所がある。ビー=ヘム川は、またの名をボルショイ・エニセイ川という。
偉大なるエニセイが水を鼓動させ、狭く険しい岩の裂け目の上に飛沫が舞い、そこに虹の橋が架かる。
漁師のグループは川くだりのために、旅路を急ぐ。
川釣りの釣果は、川に返されるものあり、漁師達の胃袋に収まるものありと、様々であった。