ドイツの川のすべて ドイツに流れ込む水のバランス

ドイツの水利用を視覚化


ドイツは水が豊富な国だが、その分布は不均等である。地域によって十分な場所とそうでない場所がある。この動画ではドイツの水利用を視覚化して説明している。水の多様な利用性を示し、これまで存在しなかった産業、ライフスタイル、農業のニーズに分け入っていく。
雨が降る場所と蒸発する量、ドイツへの水の出入りの量が明確に示し、誰がどこでどのくらい使っているのか、どこに水不足があるのかも示している。

天然の水の流れと、人工の水の流れ

自然の利用可能性と人間の利用の地域差の比較は、なぜ天然の川に加えてドイツが人工水流の広範なネットワーク、すなわち伝達ネットワークによって覆われているのかを説明している。一部、問題を挙げれば、集中的な家畜や施肥によっても、農業は多くの地域で清潔な水不足を招く、等である。
この動画は、連邦教育研究省(BMBF)が資金を提供する「ドイツの水の流れ」プロジェクトの枠内で、生態経済研究研究所(IÖW)によって制作された。

0 件のコメント:

コメントを投稿