【閲覧注意:ムシ】河川で学ぶドイツの農場環境キャンプ

ドイツLernbauernhofの環境キャンプ


ドイツのLernbauernhofは、多くの行動を経験して多くのことを学ぶことができる農場環境キャンプである。動物は何を食べるのか。気候への影響とは。水質と何か。森と牧草地の植物は食べる事ができるのか。子供のみならず大人も多くの疑問に対する答えを森で見つける。ゴム製のブーツ、ルーペ、ネットで森の探検にでかける。テントで寝て、夜にキャンプファイヤーを囲んで座る。
German farm environment camp to learn in the river
Lernbauernhofには多くの部屋がある。だが、それらは最初から居住可能なわけではない。だからこそ、すべての子供たちが大きな牧草地のテントで寝る。テントを張る牧草地の近くには、いくつかのコンポストトイレがあり、それはまたキャンプの一部として作られている。
料理には通常、野菜だけが使われる。余暇は、農場に所属している信頼出来る大人が同行して、キャンプを見守る。

コメント