太田川防災安全工事20170731用水付替工事

20170731平成28年度一級河川太田川広域河川一級(防災安全・補正)用水付替工事

工事および取材の現場

長岡市平島一丁目県道長岡中之島見附線。一級河川太田川の太田川橋左岸側から小千谷方面に向かう道路、左岸に現場事務所を構える。

内容

太田川防災安全工事20170731用水付替工事
太田川防災安全工事20170731用水付替工事
太田川は治水安全度を高めるための河川改修工事を進めており、新たに堤防を整備し河川の幅が広げる。
河川改修事業に伴い川沿いに流れる用水路も堤防の外に移動させなければならない。
旧国道、県道長岡中之島見附線。この地下を横断する用水路を付け替えを、推進工法にて行う。河川改修工事はそれに伴うライフラインも付替えなければならない。

推進工法とは

横に掘りながら、管を敷設する工法。
排土するための装置を付けた直径80センチのドリルで横に穴を掘り進めて、直径60センチの管を押し込むようにして入れていく。

この工事によってもたらされる今後の利便性

用水路の付け替え工事は、今後堤防整備を進めていくにあたって、必要不可欠な工事である。用水路の付け替え完了後、堤防整備を始めとした河川改修工事を実施することによって、太田川の安全度が向上し、洪水に対するリスク軽減が期待できる。

最後に、ヤング・タウン・クリエーターは、今後も学んでいく中で、新しい街づくりの貢献し未来のエースとしてがんばっていきたい、と語った。

コメント