山火事の消火、ヘリコプターはるな河川より給水

群馬県防災ヘリコプター"はるな"河川から給水


栃木県で発生した山火事に際し、消火活動のために出動した群馬県防災ヘリコプターはるな。水面近くまで下降して河川から給水し、消火のため現場と河川を何度も往来する。

ヘリコプターはるな

Wild fires, helicopter "Haruna" water supply from the river
機種名、ベル式412EP型ヘリコプター。航続距離、約783キロメートル、前橋市から広島市くらいまで距離を後続出来る。
最高巡航速度、約243キロメートル毎時、新幹線と同じくらいの速さである。
限界高度(飛行できる最高高度)6,096メートル。ホバリング限界(空中停止中の最高高度)4,206メートル。定員は15名。



コメント