藤沢市境川防災河川ライブカメラ

防災河川ライブカメラ 藤沢市・境川版


神奈川県藤沢市の境川/新川名橋付近から定点カメラによって無休で映像が配信される。
このカメラシステムは、昼間は主に太陽光パネル、夜間は風力発電機で発電し、バッテリーに蓄えた電力を使用する。これに加えて、モバイル回線を利用しているため、カメラ設置拠点の近隣においてインフラ障害があっても稼働を続ける事が可能である。

境川

ライブカメラから見える境川
ライブカメラから見える境川
境川は、その源を神奈川県相模原市緑区の城山発電所の貯水池である城山湖付近に発し、東京都と神奈川県の都県界を南に流下して町田市南端から神奈川県に入り、柏尾川等の支川を合わせて相模湾に注ぐ。幹川流路延長約52キロメートル、流域面積約211平方キロメートルの二級河川。
流域は、東京都、神奈川県にまたがり、町田市、相模原市、大和市、横浜市、藤沢市、鎌倉市の6市が含まれる。形状は南北に長く湾曲して、上流域の幅は2~3キロメートル、下流域の幅は12キロメートル程。

新川名橋

ここからは海が近く、海の風を微かに感じられる場所である。
江ノ島の花火が見えるという穴場情報がある。

コメント