カバは人を襲う ボツワナ、チョベ川 Botswana Hippo

カバは人を襲う


カバは人を襲う。この事実を知っている人は意外と少ない。
地球上で最も人間の命を奪っている殺人生物ランキングでは第11位で、年間500人が犠牲になっている。これはライオンの5倍の数である。ライオンの個体数の5倍という意味ではない。
カバをペットとして飼っていた飼い主が噛み殺されたという例もあるという。この映像はボツワナ、チョベ川の例である。

チョベ国立公園

チョベ国立公園(Chobe National Park)は、ボツワナ北端部にある国立公園。アフリカ大陸の中でも野生動物が多く生息している地域のひとつとして知られる。ボツワナでは中央カラハリ動物保護区と Kgalagadi Transfrontier Park に次いで3番目に広い動物保護区である。ボツワナ初の国立公園でもある。野鳥も多く、450もの種が生息している。

関連するピンタレストボード

『カバは人を襲う ボツワナ、チョベ川 Botswana Hippo』に関連するピンタレストのボード

0 件のコメント:

コメントを投稿