生き延びよう、全国統一防災模試

Yahoo! JAPANアプリ「全国統一防災模試」CM 宣言編


いざという時に生存出来る判断を


「災害なんておきるな。
 どれだけどれだけそう願っても、
 いつかはきっとやってくる。
 だから今あなたの防災力を試そう。
 全国統一防災模試」

真に迫る本木雅弘氏の言葉が視る者に防災への意識を強く喚起する。
自ずと隣に居る家族の手が握られるひとコマが、生きなければ、生き延びて欲しい、という気持ちを強くさせる。
国や自治体の救済力には限界がある。人ひとりの判断力もまた同じである。だが、普段より災害の襲来を心のどこかで危惧していれば、いざというとき判断を誤らず、生存に繋がるという事もありえるのではないだろうか。

コメント